研究会・講演会など

(研究会・講演会)
澤田、唐木、渡辺、赤外光切断法を応用したSi基板厚さの計測、電子通信学会信頼性研究会、R81-61、pp.9-15(1982).
大野、唐木、澤田、高能率精密加工技術による誘電体分離ICの試作と特性、電子通信学会電子デバイス研究会、ED83-9、pp59-66 (1983).
澤田、上西、磯村、浮田、浮上形光ヘッド用半導体レーザ、応用物理学会光学懇談会第29回微小光学研究会(昭和63年9月27日、東京)、Vol.6、No.3、pp.66-69.(招待講演)
澤田廉士、火炎加水分解反応により生成したガラス微粒子による接着技術、加工研究会(ニューガラスフォーラム(社))、平成元年加工研究会報告書(I)(平成2年2月5日、東京)、pp.212-229.(招待講演)
嶋田純一、大口脩、澤田廉士、半導体レーザと集積化できるマイクロレンズ、応用物理学会/日本光学会(1991)、第41回微小光学研究会、Vol.9、No.3、pp.43-48.(招待講演)
澤田廉士、精密工学会光情報システムのオプトメカトロニクス研究委員会活動報告書(平成3年2月22日)、pp.91-96.(招待講演)
澤田廉士、マイクロマシン技術の現状と将来、光産業技術振興協会光ディスク懇談会(平成4年1月9日、虎ノ門パストラル).(招待講演)
澤田、厚膜SOI技術とその応用、日本電子工業振興協会多層集積技術動向に関する講演会(平成4年7月17日、虎の門パストラル).(招待講演)
澤田廉士、光エンコーダ、電気学会インテリジェントセンサデバイス調査専門委員会(平成4年12月25日,電気学会会議室).(招待講演)
澤田廉士、光エンコーダ、有機エレクトロニクス研究会第56回有機エレクトロニクス材料研究会(1992年9月24日、野村総合研究所)、pp.16-22.(招待講演)
澤田廉士、フォトリソグラフィによる超小型光学式エンコーダの開発、日本学術振興会将来加工技術第136委員会(1993年3月11日、弘済会館)、pp.7-12.(招待講演)
古谷彰教、澤田廉士、高アスペクト比の加工技術を用いた静電式マイクロポンプの作製、マイクロ理工学研究会・マイクロマシーニング研究会合同研究会(1993年11月5日、大阪).(招待講演)
澤田廉士、古谷彰教、磁場制御型イオンエッチングとフッ素化ポリイミドによるマイクロマシーニング、電気学会インテリジェントマイクロセンサ調査専門委員会(平成5年12月7日、電気学会五反田分室).(招待講演)
嶋田純一、大口脩、澤田廉士、田中秀尚、渡辺昭憲、マイクロレンズを用いた半導体レーザと光ファイバーとの集積形結合素子、電子情報通信学会電子部品・材料研究会、信学技報、CPM93-81、pp.41-46(1993).(招待講演)
澤田廉士、大口脩、光学式集積形マイクロエンコーダ、計測自動制御学会東北支部第150回研究集会(平成6年11月25日、日大).(招待講演)
澤田廉士、放射光の材料プロセシングへの応用の現況、日本学術振興協会 結晶加工と評価技術第145委員会(平成6年10月14日、主婦会館).(招待講演)
澤田廉士、光マイクロマシン、次世代光情報デバイス調査専門委員会講演(平成6年10月20日,東大).(招待講演)
澤田廉士、光エンコーダ、インテリジェントセンサデバイス調査専門委員会、インテリジェントセンサデバイスの動向、(平成6年).(招待講演)
澤田廉士、フッ素化ポリイミド導波路を用いたマイクロエンコーダ、次世代協議会センサ・アクチュエータ’95総合シンポジウム(1995年4月13日)、pp.26-31.(招待講演)
澤田、LIGA技術開発事例−中間報告−、LIGA技術懇談会講演(1996年9月27日、商工会館).(招待講演)
澤田廉士、第一回MEMS産業応用シンポジウム(1996年6月13日、山上会館).(招待講演)
澤田廉士、マイクロエンコーダとその応用、電気学会センサ・マイクロマシン部門MEMS産業応用協同研究委員会(平成8年6月13日).(招待講演)
澤田廉士、光マイクロエンコーダとその応用、平成8年度日本光学会仙台講演会マイクロオプトメカトロニクス(1996年10月29日、東北大学ベンチャラボラトリ)、pp.7-16.(招待講演)
澤田廉士、高アスペクト比微細構造デバイス、SEMIジャパン第1回マイクロシステム/MEMSセミナー(SEMIジャパン)(1996年12月3日、私学会館).(招待講演)
澤田廉士、光マイクロマシンの加工、将来加工技術第136委員会第2部会(マイクロ電子デバイス生成加工技術委員会)(平成9年5月23日、東北大学ベンチャビジネスラボラトリー)、第13回研究会資
料、pp.8-17.(招待講演)
澤田廉士、マイクロエンコーダとその応用、セラミックスの加工と研究、第61回資料見学講習会(セラミックス加工研究会)、マイクロマシン技術の光部品実現への応用展開、pp.27-42. (招待講演)
日暮栄治、鍔本美恵子、伊藤高廣、澤田廉士、LDと一体化した放物型全反射面を有する光導波路の光学特性、電気学会センサ・マイクロマシン部門総合研究会資料、pp.7-11 (1997). (招待講演)
澤田廉士、情報通信技術へのマイクロマシンの応用セッション、マイクロマシン技術を用いて作製した光通信用部品、センサ・アクチュエータ/ウィーク‘98総合シンポジウム(1998年4月17日、東京ビッグサイト)、次世代センサ協議会、講演予稿集、pp.9〜16.(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、伊藤高廣、圧電素子変位の拡大機構と集積型変位センサを組み込んだ、3次元ステージの作製、日本機械学会第10回電磁力関連のダイナミックシンポジウム(1998年6月23日〜25日、宮城県蔵王町)、講演論文集、pp.481-482.(招待講演)
日暮、澤田、伊藤、複屈折率物体に働く光放射圧を利用したマイクロ物体の角度アライメント、日本機械学会第10回電磁力関連のダイナミックシンポジウム(1998年6月23日〜25日、宮城県蔵王町)講演予稿集、pp.133-136.(招待講演)
伊藤、澤田、日暮、清倉、フッ素化ポリイミドとSPPを用いた高アスペクト比加工、電気学会マイクロマシン研究会資料、Vol.MM-98、 No.14-20、pp.13-16(1998). (招待講演)
日暮栄治、鍔本美惠子、澤田廉士、光学式集積型変位センサ、電子情報通信学会研究会電子デバイス研究専門委員会、特別ワークショップ(1999年3月4、5日)(招待講演)
澤田廉士、光学式集積型変位センサ、電子情報通信学会技術研究会報告、Vol.98、 No.629、 ED98pp.264-270(1999).(招待講演)
日暮、鍔本、澤田、ポリイミド導波路付半導体レーザ、電子情報通信学会電子部品材料研究会(1998年8月27日〜28日、仙台)、Vol.98, No.251(CPM98)、 pp.85-89.(招待講演)
日暮、澤田、伊藤、鍔本、三角測量、光てこを用いた光学式マイクロ変位センサー、日本機械学会情報・知能・精密機器部門講演会(1998)、講演論文集、pp.159-162.(招待講演)
澤田廉士、光学式集積型変位センサ、計測自動制御学会、第17回先端電子計測部会(1999年3月10日、工学院大学)、信学技報、ED98-264、Vol.98、No.629、pp.33-40.(招待講演)
日暮栄治、澤田廉士、伊藤高廣、光トラップしたマイクロ光部品の角度アライメントと光駆動、電気学会マイクロマシン研究会(1999年9月7日)資料、Vol.MM-99、 No.13-21、pp.47-50.(招待講演)
澤田廉士、光マイクロマシンの加工、日本学術振興会プラズマ材料科学第153委員会(1999年9月9日、東京大学)、第43回研究会資料―プラズマと微粒子―、pp.6-10.(招待講演)
伊藤、澤田、日暮、LSIテスト用ICプローブ、電子情報通信学会技術研究報告(1999年)論文集EMDVol.99、No.456、 pp.21-26.(招待講演)
清倉、伊藤、澤田、小型フーリエ変換分光器のためのプリズム干渉、第24回光波センシング技術研究会(1999年12月、江東区森下文化センター)、講演論文集、LST24-25.
澤田廉士、MEMS-2000報告会(2000年3月23日、東工大国際交流会館)、pp.22-25.(依頼)
日暮栄治、澤田廉士、高次の回折光を利用した超高精度マイクロエンコーダ、電気学会E部門マイクロマシン・センサシステム研究会(2000年7月18日)、講演論文集、MSS-00-6、pp.29-33.
澤田廉士、光マイクロマシン、第21回ワークショップ「マイクロマシン」、マイクロエレクトロニクス研究開発機構(2000年8月3日、東京YMCAホテル)別刷り添付資料.(招待講演)
澤田廉士、MEMS技術の微小光学への応用、第12回微小光学研究会微小光学特別セミナー2000、微小光学の先端技術−その市場性と競合技術−(2000年6月2、3日、石垣記念ホール)、MEMS技術の微小光学への応用、pp.30-37.(招待講演)
清倉、伊藤、澤田、一体型プリズム走査干渉計を用いた携帯フーリエ変換分光器、電気学会フィジカルセンサ研究会資料、Vol.PHS-00、 No.1-6、 pp.21-25 (2000).(招待講演)
澤田廉士、光集積マイクロエンコーダ、電子情報通信学会機構デバイス研究会(2000年10月20日、神奈川県)電子情報通信学会信学技報、EMD 2000-63(2000-10)、pp.1-6.(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、マイクロ光実装技術、光産業技術振興協会第3回光材料・応用技術研究会、(平成12年12月1日).(招待講演)
澤田廉士、光集積化デバイスと生体センシング応用、日本学術振興会超集積化デバイス・システム第165委員会(平成13年1月19日、弘済会館).(招待講演)
澤田廉士、マイクロ光実装、エレクトロニクス実装学会2000ワークショップ(2000年9月7日〜8日).(招待講演)
澤田廉士、マイクロ光実装、第10回2000WORK SHOP、21世紀のシステムをリードするハイパーフォーマンス実装〜デジタル革命を牽引する実装技術〜(2000年9月7日〜8日、ラフォーレ修善寺研修センター).(招待講演)
日暮栄治、澤田廉士、マイクロ光実装技術、光産業技術振興協会 第3回光材料・応用技術研究会、(平成12年12月1日).(招待講演).
澤田廉士、日暮栄治、マイクロ光実装技術、第79回応用物理学会微小光学研究会(2001年3月1日、東海大学)機関紙MICROOPTICS NEWS、Vol. 19、No.1、pp.7-11(2001).(招待講演)
日暮栄治、澤田廉士、マイクロ光実装−高分解能エンコーダ、マイクロ血流センサー−、有機エレクトロニクス材料研究会、電子情報通信学会有機エレクトロニクス研究委員会共催、電子情報通信学会技術研究報告、Vol.101、No.396、OME2001-87-94、pp.7-11 (2001).(招待講演)
澤田廉士、光集積マイクロエンコーダおよび加速度センサ、第2回集積光デバイス技術研究会(2001年、京都会館)、IPDO-17、pp.37-42. (招待講演)
澤田廉士、光モジュール作製のためのマイクロ光実装、レーザー学会主催「レーザーエキスポ2001」特別セミナー(2001年4月25日、パシフィッコ横浜)、E8-E12.(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、光集積化センサ−変位センサ、生体センサ、通信への応用−、センサ・アクチュエータ・マイクロマシン/ウヒィーク2001総合シンポジウム(次世代協議会)、(2001年4月、東京ビッグサイト)pp.19-23.(招待講演)
澤田廉士、光集積デバイス/光マイクロエンコーダの製作プロセスとその特性、日本学術振興会将来加工技術第136委員会第1部会(次世代環境保全・極限生産システム)(平成13年7月27日)、第19回研究会資料、pp.7-12.(招待講演)
澤田廉士、光マイクロマシンとその通信分野への応用、光波センシング技術研究会(2001年12月、東工大、百年記念会館)、LST28-19、pp.103-106.(招待講演)
澤田廉士、光通信とMEMS技術、次世代リソグラフィ技術研究委員会(2002年2月26日、海事センタービル).(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、光マイクロマシンデバイス、第83回微小光学・第2回システムフォトニクス合同研究会(MEMS−フォトニクスへの新展開−)、2002年3月7日、NTT武蔵野研究開発センター、微小光学研究グループ機関紙、 Vol.20、 No. 1、pp.35-40 (2001).(招待講演)
澤田廉士、光MEMSとその通信への応用、マイクロマシニングと光デバイス、レーザー学会主催「レーザーエキスポ2002」特別セミナー(2002年4月25日)、pp.E-3-1〜E3-4.(招待講演)
山本 剛、山口城治、竹内信行、清水 彰、日暮栄治、澤田廉士、上西祐司、3-D MEMS大規模光スイッチ、電子情報通信学会技術研究報告、Vol.102、No.394、PS2002-55、pp.35-40 (2002).(招待講演)
澤田廉士、通信用光MEMS、エレクトロニクス実装学会 関西Workshop 2002(2002年11月29日、コープ京都)、No.9. (招待講演)
R.Sawada, E. Higurashi, and T. Ito, Optical Micro-packaging, Proc. Of MSE Workshop key Issues for Commerialization of MEMS (Feb. 20-2, KAIST, Tsukuba), pp.7-10 (2002). (招待講演)
E. Higurashi, R.Sawada, and T. Ito, Optical Devices Integrated on a Silicon Chip-Micro blood flowmeter and encoder, Proc. Of MSE Workshop key Issues for Commerialization of MEMS (Feb. 20-22, KAIST, Tsukuba), pp.7-10 (2002). (招待講演)
R. Sawada, Optical MEMS developed at NTT, 2002 Microsystem technology forum, (Taiwan, 23-24, July, 2002), Presentation & panel discussion. (Invited talk)
大森由喜江、澤田廉士、坂野進、光散乱型マイクロ光センサーの製作と計測への適用、計測自動制御学会 東北支部 第205回研究集会(2002年11月9日、日本大学工学部 工学部次世代工学研究センタ―)、予稿集、205-7.
澤田廉士、通信への光MEMSの応用と課題、東工大講演会(東工大精研、2002年12月18日).(招待講演)
澤田廉士、2002年度マイクロシステム技術研究会 第3回例会、技術動向調査報告会、立命館大学マイクロシステム技術研究会(2002年12月20日、立命館大学)講演予稿集、pp.11〜19.(招待講演)
澤田廉士、光MEMSの動向、PST-net 1月度例会(霞山会館、2003年1月24日).(招待講演)
澤田廉士、光通信ネットワークに向けた光MEMSデバイス、東京工業大学精密工学研究所39回精研シンポジウム「フォトニックネットワークデバイスの新展開(2)」(東京工業大学すずかけ台キャンパス、2003年3月10日)、pp.36-41.(招待講演)
日暮栄治、澤田廉士、携帯可能なユビキタス血流センサ、電子情報通信学会集積光デバイス技術時限研究専門委員会、(2003年6月13日、京都大学)、IPD02-12、pp.33-36.(招待講演)
澤田廉士、MEMSパッケージングの課題、実装に関する産学のコンソーシアム電子実装工学研究所総会記念講演会(平成15年6月27日、東京大学先端科学技術研究センター).(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、次世代センサ・アクチュエータの基礎から最先端技術まで、光デバイス、次世代センサ協議会第12回センサテクノスクール(平成15年7月22日、中央大学駿河台記念館)、pp.1-11.(招待講演)
日暮栄治、澤田廉士、携帯可能なユビキタス血流センサ、シリコン超集積化システム第165委員会(2003年7月15日、弘済会)、第29回研究会資料、pp.40-43.(招待講演)
澤田廉士、光マイクロマシン、精密工学会プラナリゼーションCMPとその応用技術専門委員会(平成15年8月8-9日、熊本県阿蘇)、サマーキャンプ’03資料、特別講演、pp.3-15.(招待講演)
澤田廉士、日暮栄治、光MEMSの新展開―シリコンチップ上に集積化した光マイクロセンサ―、第12回OEIC・光インターコネクション・ワークショップ、(東京コンファレンスセンター飯田橋)、pp. (2004年1月13日)
澤田、光技術産業協会(2004年3月15日(月) 13:00-17:00、晴海トリトンスクウェア、東京)
澤田、光マイクロ計測システム(センサ)の製品化とその課題、インターオプト04 光産業ベンチャビジネスセミナー(2004年7月14日14:20-17:10、幕張メッセ、千葉県)、資料pp.47-72.
澤田、光マイクロマシンの紹介、九州伝熱セミナー、「九州発、今、ホットな伝熱」「ナノ・マイクロ・バイオメディカルテクノロジー」、10月8日(金)〜9日(土)、会場:ゆふとぴあ(西部ガスグループ保養所)(由布院)
澤田、マイクロ・ナノ加工の光技術への応用、平成16年度マイクロ・ナノ融合加工技術研究会大回例会、pp.1-8(平成16年12月、京都府中小企業総合センター)
澤田、光マイクロマシンとLSI、ナノテク研究・ビジネス最前線 - MEMSの最新技術動向と九州における展望 -、福岡ナノテク推進会議、(財)福岡県産業・科学技術振興財団(平成16年12月24日、博多サンヒルズホテル)、別刷り配布資料
澤田廉士、光MEMSと医療応用、異分野交流セミナー「生体工学研究の最新動向と展望」(概要案)(平成17年2月10日、独立行政法人 科学技術振興機構(JST) 研究成果活用プラザ福岡、2Fセミナー室)
R. Sawada, Optical MEMS, NPO-PEN, Asian Initiative Workshop, Nanocraft technology in Shanghai, In conjunction with Opening Ceremony of NOP-PEN Office in Shanghai, ‘Shanghai 28-29, March, 2005).
澤田廉士、MEMSパッケージングの課題、社団法人エレクトロニクス実装学会システム実装CAE研究会 平成17年度第回公開研究会論文集「エレクトロニクス実装のためのシミュレーション技術」、(2005年11月25日、エレクトロニクス実装学会、会議室)、pp.1-4.
疋田、井上広太、澤田廉士、日暮栄治、MEMS血流量センサを用いたWavelet 変換による指尖部血流量変動の解析、電気学会研究会資料、マイクロマシン・センサシステム研究会、電気学会主催(立命館大学、平成18年7月27日)、MSS-06-38、pp.49-52.
日暮栄治、今村鉄平、須賀戸唯知、澤田廉士、面発光レーザチップの低温直接接合、電気学会研究会資料、マイクロマシン・センサシステム研究会、電気学会主催(立命館大学、平成18年7月27日)、MSS-06-35、pp.33-36.
澤田廉士、光MEMSとその課題、2006年度マイクロシステム技術研究会第3回例会、マイクロシステム技術フォーラム予稿集、(立命館大学、2006年12月11日)、pp。5-20.
170 澤田廉士、光MEMSとその課題、マイクロマテリアル部門委員会、(九州大学 伊都キャンパス、平成18 年12 月22 日)、配布資料. .
澤田、光マイクロマシン(光MEMS)技術を用いて実現した、従来寸法比で数10 分の1のマイクロデバイス、BT、NT、IT 関連産業振興研究会、(平成19 年3 月15 日、福岡市役所)

(調査報告書)
澤田、ニッケルメッキ、マイクロオプティクスの試作例、日本機械工業連合会先端加工機械技術振興協会LIGA懇談会、平成4年度LIGAプロセスに関する調査研究(平成5年5月)、pp.17-23.
澤田廉士、光リソグラフィ技術、X線リソグラフィ技術、1994年日本オプトロニクス協会オプトメカトロニクス産業ビジョン調査研究委員会調査報告書(平成6年9月)、pp.116-141.
澤田、マイクロオプティクスの試作例、LIGA懇談会、日本機械工業連合会、先端加工機械技術振興協会、平成6年度LIGAプロセスに関する調査研究報告書(平成7年5月)、pp.74-83.
澤田、機械システム振興協会、財団法人マイクロマシンセンター、マイクロ・ナノ製造技術ファンドリーネットワークシステム概念に関する調査研究報告書(平成14年3月).
澤田廉士、光MEMS(MOEMS)、社団法人日本オプトメカトロニクス協会、平成14年度オプトメカトロニクス技術ロードマップの作成調査研究報告書―精密加工及び計測要素技術―、pp.72-78(2003).
澤田、平成14年度MEMS設計・解析支援シミュレーションシステムに関する調査研究報告書(平成15年6月).
澤田、新機能性材料のNEMSへの展開に関する調査研究委員会報告書(平成15年6月〜現在)
澤田、ナノデバイス技術調査委員会報告書(平成15年6月〜現在)
澤田、2003年度光集積技術フィージビリティ調査委員会報告書(平成16年3月)
澤田、オプトメカトロニクスシステム技術ロードマップ作成調査研究委員会報告書(平成15年度)
澤田、2004年度光集積技術フィージビリティ調査委員会報告書(平成16年度)(平成17年4月)
澤田廉士、光MEMS製品化に向けた課題、2005年度光産業技術振興協会、光技術応用システムの技術フィージビリティ調査報告書―光集積技術II―(平成17年度)pp.146-153(平成18年3月)

(助成機関報告書)
澤田、研究成果報告書平成16年度助成対象、財団法人 三豊化学技術振興協会(平成19年2月発行)
超小型ナノオーダー変位計測センサの研究開発、pp.25-30.
澤田、2004医科学応用研究財団研究報告、財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団Vol.23(平成19年2月発行)
超小型ナノオーダー変位計測センサの研究開発、pp.25-30.講習会・研修
澤田廉士、Si基板の結晶欠陥、昭和57年日本通信技術株式会社主催講習会、講師.
澤田廉士、赤外光を利用した半導体厚さの測定、日本能率協会主催講習会(昭和61年9月、日本能率協会研修室)、講師.
澤田廉士、マイクロマシンと微小光学、マイクロマシン技術における光応用計測、日本オプトロニクス協会主催テュートリアル・シンポジウム(平成7年10月24日)、講師.
澤田廉士、マイクロエンコーダ、電気学会関西支部主催研究会講習会(1995年10月20、大阪)、センサ・マイクロマシンの最新技術、専門講習会講演論文集、pp.58-63、講師.
澤田廉士、マイクロマシンと微小光学、日本オプトメカトロニクス協会主催テュートリアル・シンポジウム(1995年10月24日)、講師.
澤田廉士、光の科学と技術、神奈川科学技術アカデミー主催、ポスタディスカッション(平成10年、KSPホール)、C5、pp.162-164.
澤田廉士、2000年NTT-AT技術セミナー(2000年11月6日、NTTアドバンステクノロジ本社)、講師.
澤田廉士、光マイクロマシン技術の開発動向と応用、技術情報協会主催講習会2001年4月24日、五反田ゆうぽうと)、講師.
澤田廉士、通信分野における微細加工技術と応用、福島県神奈川県産業総合研究所セミナー平成13年度総合技術者研修「微細加工技術研修」『薄膜及び基板・構造体の微細加工技術』コース(2001年11月6日、福島県ハイテクプラザ)、講師.
澤田廉士、光MEMSの通信への応用、神奈川県産業総合研究所セミナー(2002年2月19日)、講師.
澤田廉士、通信における光マイクロマシンの開発―通信におけるマイクロミラーアレイとウエアラブル生体センサ―、2002年NTT-AT技術セミナ講習会(2002年4月26日、化学会館)、講師.
澤田廉士、光MEMS技術のトレンド1(光スイッチ、光通信デバイスなど)、MEMS関連技術の新展開−基礎から応用(光通信、データストレージ、流体・バイオデバイス)まで−、機械学会講習会(2002年6月6日、東工大百年記念館)、pp.1-8、講師.
澤田廉士、日暮栄治、光MEMS技術とその応用、ナノテクノロジー時代のものづくり戦略、精密工学会第286回講習会(2002年10月18日、中央大学)、pp.6-10、講師.
澤田廉士、日暮栄治、集積型光センサーの製作法とその応用技術、日本機械学会東北支部技術懇談会 (2002年11月8日、日本大学)、講師.
澤田廉士、光MEMS、(財)神奈川科学技術アカデミー教育交流部教育研修課「マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース(平成15年9月26日、かながわサイエンスパーク内講義室)、講師.ひょうご神戸 ナノバイオ・ミーティング〜研究者と企業家のコラボレーション〜(平成16年3月15日、晴海トリトンスクウェア)、パネリスト
澤田廉士、光MEMS、(財)神奈川科学技術アカデミー教育交流部教育研修課「マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース(平成16年6月3日、かながわサイエンスパーク内講義室)、講師.
澤田廉士、光MEMSの基礎原理と設計技術、情報機構(平成17年1月28日、川崎市産業振興会館)
澤田廉士、光MEMS、(財)神奈川科学技術アカデミー教育交流部教育研修課「マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース(平成17年6月3日、かながわサイエンスパーク内講義室)、講師.
澤田廉士、光MEMS、(財)神奈川科学技術アカデミー教育交流部教育研修課「マイクロマシン・MEMS研究の最新動向コース(平成18年7月6日、かながわサイエンスパーク内講義室)、講師.

(一般技術雑誌)
澤田、上西、磯村、浮田、浮上形光ヘッド用半導体レーザ、O plus E(株式会社新技術コミュニケーションズ出版)、Vol.3、No. 12、pp.121-124 (1989)(平成1年3月号).
澤田廉士、特集 活性化するマイクロマシン―MEMSからのアプローチ 集積形光学式マイクロエンコーダの製作、機械設計(日刊工業新聞社出版)、pp.60-63.
応用機械工学編集部ルポ、 半導体製造技術によるマイクロエンコーダの試作、応用機械工学1991年4月号、pp.127-131.
嶋田純一、大口脩、澤田廉士、半導体レーザと集積化できるマイクロレンズ、O plus E(株式会社新技術コミュニケーションズ出版)(平成3年)、No.136、pp.112-117.
澤田廉士、光エンコーダ、オプトロニクス(オプトロニクス社出版)(92年9月号)、pp.66-72.渡部、嶋田、澤田、中田、メカフォトニクスデバイス技術、NTT R&D、Vol.42、No.9、pp.1115-1124(1993).
古谷彰教.澤田廉士、ブレークスルーへの挑戦―マイクロポンプの開発―、発明 The Invention(発明協会出版)(1993年12月号)、Vol. 90、No.12、pp.62-70.
澤田廉士、特集 マイクロマシン マイクロマシン技術における光計測、光技術コンタクト誌、Vol.32、 No.6、pp.307-313(1994).
澤田廉士、超小型エンコーダ(位置検出装置)、O plus E(株式会社新技術コミュニケーションズ出
版)、No.179、pp.85-89(1994).
澤田廉士、光マイクロマシンの可能性 半導体レーザを内蔵した光マイクロマシン、O plus E(株式会社新技術コミュニケーションズ出版)、Vol.20、pp.78-81(1998).
澤田廉士、マイクロ光計測用のポリイミドを高機能化、バウンダリ(コンパス社出版)、1997年2月号.
澤田廉士、マイクロ光エンコーダ、Breakthrough(株式会社リアライズ社出版)、10月号巻頭特集(平成7年).
澤田廉士、マイクロ光実装、オプトロニクス(オプトロニクス社出版)、7月号、pp.149-155(1999).
澤田廉士、MEMS国際会議レポート、CQ出版社DESIGN WAVE MAGAZINE(2000年).
日暮、澤田、伊藤、高感度センシング技術―集積型マイクロ血流センサ、NTTR&D、Vol.51、 No.5、pp.384-388(2002).
清倉、伊藤、澤田、高感度センシング技術―一体化プリズム走査干渉計を用いたフーリエ変換分光器の開発、NTTR&D、Vol.51、No.5、pp.389-396(2002).
上西、澤田、山口、山本、MEMS光スイッチモジュール要素技術の開発、NTT R&D、Vol.51、 No.11、pp.879-884(2002).
澤田、日暮、光マイクロマシンデバイス、月刊「光アライアンス」、2004.
澤田廉士、ビギナーのためのMEMS講座、電子材料、2004年11月号、pp.97-105(2004).
澤田廉士、日暮栄治、光MEMSを用いた血流センサ、オプトロニクス12月号、No.288、pp.87-91(2005年)
日暮栄治、澤田廉士、須賀唯知、光マイクロシステム集積における低温接合技術、オプトロニクス
12月号 No.288、pp.92-97 (2005年)
澤田廉士、日暮栄治、CMC

福岡県福岡市西区元岡744番地ウエスト4号館416号室
092-802-3241
copyright 2014 nano-micro lab. All rights reserved.